下回り2層式防錆塗装

下回り防錆塗装

新車を買ったら2層式防錆塗装!プロが認めた耐久性だから
冬に強い下回りであなたの愛車を長く美しく保ちます

ノックスドールロゴ

当社はノックスドールの指定施工店です。車の下回りの防錆塗装に使用しているのは、スウェーデン生まれのノックスドール。ボルボスペック準拠のプロ仕様の2層式の防錆塗装で、ボルボ社や国内自動車メーカー、研究機関の厳しい耐久テストもクリアする浸透性の高い防錆剤です。特に冬の北海道では塩カルがまかれ、雪解けと一緒に車の内部に浸透し錆を誘発します。虫歯の様になってから治療するのではなく「虫歯になる前の予防」が大切。当社では、外側から見えない錆を予防するために、標準料金の中にドア周りなどの「袋状内部防錆塗装」が含んでおり、納車前の施工も対応しておりますので、安心してご依頼いただけます。

こんな時に下回り防錆塗装をオススメします

  • 新車(納車前の施工対応していますのでご相談ください)
  • 冬の凍結防止剤で車体の下回りのサビが気になる。
  • ボディに穴があいて水漏れ
  • 燃料タンクが腐食で燃料漏れ
  • ブレーキパイプからブレーキ液漏れ
  • 燃料パイプから燃料もれ
  • 電気配線のつなぎ目のコネクターの接触不良
    など
サビ画像

防錆塗装の4つの特徴

  • サビを抑えて増やさない
  • 車体を保護
  • 防音効果
  • 耐久性

2層式防錆塗装(ノックスドール)の特徴

ノックスドールの特徴

鋼板を組み合わせて作られた車のボディには多くの溶接した重ね合わせの部分や隙間、中空部が存在します。こうしたサビを生む温床になり易い部分へ浸透性の高いノックスドールの防錆剤を塗布する事でボディ内側からの錆を防ぎ、長期間にわたり高い防錆性能を発揮します。錆が発生していてもラストインヒビター(錆抑制剤)が錆の進行を抑えます。ノックスドールの浸透性防錆剤は、日本防錆協会の試験結果にもあるようにその性能の高さに定評があります。

※施工時に若干の臭いがありますが、無溶剤を使用しているので人体には無害です。
※内部防錆の塗料は、夏の炎天下ではドアの水抜きの穴から垂れてくる場合がありますのでご注意ください。

防錆協会試験結果

2層目の塗装で柔軟性の高いアンダーコート剤を塗布することで、外的損傷から車体保護

車の下廻りは、飛び石(石はね)、凍結防止剤(塩)、泥(有機物質)、酸性雨によるダメージを受けやすく、腐食しやすい環境にさらされています。ノックスドールの防錆アンダーコート剤は強くしなやかな軟質膜で、車体表面や車体の隙間をしっかりとコーティングします。この防錆システムは、2層の防錆剤を組み合わせることで極めて高い防錆性能を発揮します。

塗装前後

凍結防止剤散布車向け防錆試験済

日産、ダイハツ、マツダ、スズキ、ホンダの国内自動車メーカー5社がアフターマーケットなどで純正採用する他、新車中古車ディーラー・自動車整備工場・防錆専門工場など日本各地で使用されています。官公庁、NEXCO等の凍結防止剤散布車向け防錆試験で塗膜の長期耐久性:サイクル腐食試験で耐久性を実証済です。

雪道

下回り防錆施工料金(標準作業コース/袋状内部防錆含む)

(税抜)
新車 中古車



標準的な軽自動車 40,000円 +10,000円~
ジープタイプ 50,000円




小型乗用 50,000円
普通乗用 55,000円
大型乗用 60,000円
小型1BOX 50,000円
中型1BOX 60,000円
大型1BOX 100,000円
小型貨物 100,000円
普通貨物 100,000円
大型貨物 100,000円
小型SUV 80,000円
普通SUV 100,000円
大型SUV 100,000円
  • 中古車で洗車が必要な場合、別途洗車料金をいただきます。
  • 程度にもよりますが、パーツの取り外しが困難な場合はお断りすることがあります。

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

耐久(耐用)年数と施工保証(アフターサービス)について

  • 新 車:6年耐久(施工保証5年)
  • 中古車:3年耐久(施工保証3年)

耐久期間中は基本的にメンテナンスの必要はございませんが、耐久年数が経過した後は再施工をオススメいたします。施工後は「施工保証書」を添付します(万が一の事故の際、アンダーフロア等の損傷が原因で防錆剤が剥離したとき、自動車保険の適用で修理対象となる場合があります)。また、施工保証期間内は防錆剤の摩耗があれば、無償で補修いたしますので気軽にご相談ください。

お支払い方法

お支払い方法は店頭にて、現金または各種カード、ローン(要事前審査)からお選びいただけます。
※クレジットカード払いの場合、法定費用(自賠責保険料、検査手数料、自動車重量税)は現金でお支払ください。
※代車をご利用の方は代車にてご来社ください。

お支払い方法一覧

まずはお問い合わせだけでも!気軽にお電話ください!